DIVING CENTER LOG
福井県越前町 越前海岸 ダイビングセンター ログ 温泉宿泊と食事処 えちぜん丸太屋
越前海岸でダイビング

LOGの春 / DIVING CENTER LOG TOP

  LOGの春の代名詞ダンゴウオ 元ヘ戻る HOMEへ

LOGの春の代名詞ダンゴウオ

 小さな愛くるしい姿が人気を呼んでるダンゴウオ。今年もLOG前ビーチのあちこちで、その愛くるしい個体が見られます。胡麻粒サイズの天使の輪つきダンゴちゃんも多く見られ、フォト派ダイバーには嬉しい限りです。特に観察例が集中してる場所はトンボ渡りからエントリーして沖の根に廻り、根に沿ってLOG前まで来る水深8〜10mくらいにダンゴウオ情報が飛び交っています。小さな身体に小さな口はおちょぼ口でちょっぴりお茶目なダンゴウオ。3〜6月下旬までしか見られないので是非一度、ダンゴウオを見つけてください!あなたにも愛くるしい姿のとりこになるはずです。

春のアイドルを探そう!

………………… ………………… ………………… …………………

 ダンゴウオって何?

みなさんはダンゴウオって魚をご存じでしょうか。初めてこの名を聞く方も多いと思いますが、ダイバー館では海底のアイドルとして人気の高い魚です。成長しても2cmくらいの魚で、その名の通りまん丸い体つきをしています。下から見るとお腹の下に大きな吸盤があり、その吸盤で海藻や岩にピッタリ引っ付いています。しかし、いざ泳ぎまわると小さなヒレを一生懸命動かして、ヘリコプターが飛んでいるような姿は、他の魚にはありえない、めちゃくちゃ可愛い泳ぎをします。しかし、可愛さと裏腹に、どう猛で食欲旺盛だそうで、自分よりも大きなエビを捕まえて、二つ折りにして丸飲みしたりという瞬間も目撃されてるようです。 

日本海側では北陸以北、太平洋側では伊豆以北に住んでおり、越前では3月〜6月下旬までの水温が20℃に達しないまでの時期にダイバー達に観察されています。寿命は1年から1年半ほどしかなく、5月〜7月くらいに誕生し、翌年には産卵すると言われています。卵は海底のフジツボの殻の中や貝類の住んでいた痕跡のある岩の穴の中などに産み付けられ、雄がふ化するまで卵を守る様子が観察されるなど、今ではその生態が徐々に開明されてきています。

福井県越前町、越前海岸のダイビングスポット、「LOG」のご案内サイトです

TOP  ごあいさつ  施設のご紹介  ダイバーになろう  ログ料金表  ご予約  アクセス

ダイビングセンターログの情報へ GO!  温泉宿泊施設えちぜん丸太屋の情報ヘ GO!

ダイビングセンターLOG 福井県丹生郡越前町梅浦114−91

TEL 0778-37-0901 FAX 0778-37-1871 info@divingcenter-log.co.jp